PMSでのイライラ症状とサヨナラ|対策をして症状改善

症状を改善していく

ジャンプをする女性

症状と統計

PMSというのは、月経前に生じる精神的かう身体的な症状を言います。乳房に痛みを感じたり情緒不安定になったりします。その症状の種類も、数百種類以上あると言われていますので、一概には言えないのもPMSの症状の特徴のひとつです。このように、多岐にわたる症状を持っているPMSですが、多くの女性に自覚症状がありません。実際に、統計データを見てみると、全体の40%程度しか自覚症状を持っている女性はいません。治療方法を知っている人の数はさらに少なくなるわけです。ここで、注意すべきことは、PMSと同じような症状がありますので、それと混同しないことです。生理中にお腹が痛くなる月経困難症というものもあります。婦人科系の病気かもしれないなど、もし不安になるのであれば、きちんと医療機関で検査して対策を行なっていきましょう。

食事による治療方法がありますが、それはどのようなものかというと、タバコやお酒を避けるというものです。これらの食品は症状を重くする傾向にありますので、過剰摂取は避けましょう。それだけで治療になります。もちろん、栄養バランスを考えていない食事を取ることも厳禁です。また、血糖値を上げる効果を持っている栄養素や食品を食べることも重要です。血糖値が下がると食欲不振になったり、イライラが生じたりします。そのため、血糖値をゆっくりと上げる穀物類や豆類を食べることが重要です。チョコーレートや果物などは血糖値を急激に上げてしまうので、症状が悪化してしまう場合があります。そのため、こうした食品は避けてゆっくりと血糖値を上げる食品を食べるのが効果的な対策方法になります。

Copyright © 2016 PMSでのイライラ症状とサヨナラ|対策をして症状改善 All Rights Reserved.