バストアップのマッサージで胸を大きく!効率良い方法を試そう

胸のサイズは人によって大きく異なる

自分の胸は小さくペッタンコなのに、友達の胸はまるでメロンのように大きくとても女性らしいと感じることもあるでしょう。人によってなぜ胸の大きさがこんなにも違うのかと悩みを持つ人も少なくありません。なぜ胸が小さい人もいるのか、それを詳しく解説していきます。

胸が小さい人の特徴を5つ挙げてみました

胸

日頃から猫背の人

猫背になることは胸が小さくなることと大きく関係しているようです。猫背になると必然的に姿勢が下を向いてしまうため、それにより胸も垂れ下がりやすくなってしまいます。また姿勢の悪さによって血行も悪くなるため、胸へ必要な栄養素を送ることができなくなるのです。

食生活の偏りによる栄養不足

バランスの良い食事を摂取することが一番体にとって良いですが、人によっては野菜中心や肉中心など偏った食生活になってしまう人もいます。そうなると体のリズムが悪くなり胸の成長にも大きな影響をきたしてしまうでしょう。胸を大きくするためには栄養バランスを考えることも重要です。

常に冷え性で手足が冷える人

女性は男性に比べて筋肉が少ないことから冷え性の人が多い傾向にあります。冷え性になると体の機能が低下してしまうので、女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えてしまいます。冷え性の方は湯船に浸かるなどをして、体全体を温めるようにしましょう。

睡眠不足によるホルモン分泌の低下

実は胸の大きさと睡眠には関係が深いとされており、毎日寝不足が続くと冷え性と同様ホルモン分泌が低下して胸の成長に悪影響を与えてしまいます。ゴールデンタイムである0時から2時までの2時間が始まる前には必ず寝ておくようにしましょう。

サイズの合っていないブラジャー

試着をするのが面倒だからといってサイズが合わないブラジャーを着用していませんか?サイズ違いのブラジャーを着用すると胸の形が悪くなるとともに血行不良に陥りがちです。サイズ違いのブラジャーはデメリットばかりなので注意してください。

バストアップのマッサージで胸を大きく!効率良い方法を試そう

バスト

日頃からマッサージすることを意識

毎日マッサージの時間を確保して少しの時間でも良いので、バストアップのマッサージをしていきましょう。マッサージを毎日繰り返していくことでバストアップに必要な栄養素をスムーズに乳腺へ送ることができ、成長促進をすることができます。

バスト

より良い効果を期待するならお風呂上がり

お風呂に入ると体全体を温めることができるので、それによりバストアップ効果を高めることができます。お風呂上がりは血行促進している状態でもあるので、そのタイミングでバストアップマッサージをすればより効果を期待することに繋がるはずです。

レディ

マッサージは優しく行なうことが大切

より効果を高めたいからとバストアップマッサージを強く行なってしまうと、バストにダメージを与えてしまう可能性があります。そのためマッサージをする際にはあまり力を入れずに行なうようにしましょう。加減は弱すぎなく強すぎずという中間を取ってください。